ナス の 整枝。 ナスの剪定方法|更新剪定で秋ナスを収穫しよう!育て方のコツも解説|生活110番ニュース

なす栽培

種まきから121日目を迎えたナスくん。 ナスの整枝と支柱立ての方法 整枝の方法 1番花が咲いたら、 花の下にある側枝 葉の付け根から出ている芽 2本を残して、その下の脇芽を全て摘み取ります。 支柱立ての方法 株の転倒防止のため、支柱を立てます。 夏の暑さに耐え、日当たりの良い場所を好み、日照時間と日射量が多いほど収穫量も良くなります。

もっと

ナスの整枝と支柱立て

追肥のタイミングは2週間~半月に1回程度ですが、肥料が足りているかいないかは花を見て中央の雌しべが周りの雄しべより長ければ肥料が足りている証拠。 逆のときは一番果は摘果(てきか)してしまいましょう。

もっと

ナス(茄子)の栽培方法・育て方のコツ

2本仕立てにする時は、株間を少し狭め、X型に支柱を組んで2本の主枝を誘引します。 主枝、第1側枝と第2側枝は今後ガンガン成長させる。 根切りをする 切り戻し剪定が終わったら根切りをしましょう。 わき芽かきが必要な節から出ている葉は、一番果を収穫したら摘み取るので、 葉がなくなった後であれば、後の不要なわき芽は目立つので見つけやすくなります。

もっと

【家庭菜園】ナスの切り戻し栽培【決定版】

仕立てたら支柱を3本用意して、真ん中に1本立て、それを軸に残り2本を斜めに交差させてください。

もっと